借金返済で困ったら借金救済制度で減額してもらいましょう

借金返済 困った

 

生活が苦しくて借金が返済できない…。

 

借金がある人は誰だって一日も早く返済を終わらせたいですよね?

 

でも毎月何万も入金しても元金は数千円しか減らない…。

 

こんな調子だと完済できる気がしないと思いますし将来に不安しかありませんよね?

 

でも、安心してください!

 

借金には国が定めた救済制度で借金を減らす方法がありますので上手く利用すれば

 

一気に借金を減らすことや過払い金が発覚して逆にプラスになることも!

 

借金地獄にハマっても法的救済措置を知っているか知らないかで大きな違いがありますので今回は国が認めている借金の減額方法を解説していきます。

 

匿名OK!4つの質問に答えて借金の減る額がわかる

 

どうしても借金が払えなくて困ったらは借金救済制度を活用しよう

借金が払えない

 

借金地獄にハマるきっかけの多くは些細な理由です。

 

生活費や飲み代、旅行資金。

 

すぐに返済できると思っていたのに気が付けば自分の収入ではどうすることも出来ずにキャッシングを繰り返し返済に終われる日々…。

 

もう何年も借金が理由で好きなものも買えなかったり遊びにも行けない我慢の日々を過ごしていませんか?

 

どんな理由で借金をしたとしても、支払い可能な額まで借金を減らすことが出来る国が認めた借金救済制度で借金を減らしてもらいましょう!

 

これは金を貸した側にしてみると本当に迷惑な制度ですが…。

 

借金の返済に困った状況から脱出するにはこの方法が一番早いです

 

借金生活から脱出するための法的救済措置として債務整理があります。

 

債務整理と聞いてどんなイメージを持たれてるでしょうか?

 

ドラマやテレビなどでも取り上げられることもありますが社会的に抹殺されるとか一生ローンが組めなくなるなど債務整理をすると人生終わったなどと勘違いされている方も多いようですが

 

どの手続をするかによって借金の減る額も違いますし処分しなければならない資産なども変わってきます。

 

匿名OK!4つの質問に答えて借金の減る額がわかる

 

債務整理の種類

 

借金の返済をどうにかしたいと思っているけど会社や家族に知られるのは嫌…。
確かにいくら借金が減って借金生活が楽になったとしても会社や家族にバレるのは誰だって避けたいですよね?

 

債務整理と言っても主に4種類あることはご存知でしょうか?

 

自己破産

解決が難しい場合にとられる方法が、「自己破産」です。
自己破産は借金が減額ではなく、免除になるという最大のメリットがある分、デメリットも数多く発生します。

 

個人再生

「個人再生」は任意整理や特定調停でも解決が困難な場合において、自己破産はしたくない方が検討される方法です。
この方法をとると、住宅等の財産を手離さず、借金の大幅な減額が見込めます。

 

特定調停

特定調停」は簡易裁判所の調停委員が、債権者との間に入ります。
流れは任意整理と同じですが、任意整理と比べると、裁判所が間に入る分、手続きが煩雑になり、債権者からの督促が止まるまで時間がかかります。

 

任意整理

任意整理は裁判所を介せず、弁護士、司法書士が直接債権者と減額交渉し、確定した額を3年間(長くても5年間)にわたり分割返済することになります。

債務性をすれば借金がチャラになるわけではありません。債務整理の目的は、お金がない人に対して収入以上の取り立てをするよりは生活が出来る範囲で毎月の支払額を設定し計画を立てて返済してもらうことが目的です。

 

債務整理は実際に金融庁でも新型コロナウイルスなどで無職になった借金のある人にすすめている借金の解決法なので後ろめたく感じる必要もありません。

 

では債務整理で実際にどれ位借金が減るのか?

 

債務整理してもあまり借金が減らなければ意味がないですよね?

 

そこでまずは借金減額シミュレーターから試してみましょう

 

無料の借金減額シミュレーター

借金救済制度

 

シミュレーターの入力は4つの質問に答えるだけで借金が減る額が分かります。

 

24時間365日いつでも試せるし完全無料!匿名でも診断できるので安心ですよ。

 

債務整理をするとどれくらい借金が減るかが分かれば債務整理をするかしないかの判断基準になりますよね?

 

>>借金減額シミュレーターはこちら<<借金 返済出来ない

 

借金が払えない!払わないとどうなる?

借金返済 困った

 

クレジットカードのキャッシングや消費者金融、カードローンなど誰だって利用したくないものですよね。

 

でも必要に迫られて仕方がなく借金してしまった人がほとんどだと思います。

 

  • 生活費が足りなくてキャッシングしてしまった
  • 収入に見合わない大きな買い物をしてしまった
  • 仕事を辞めて無職になりカードローンが返済できなくなった

借金の返済がキツイ時に考えるのが督促状や電話を無視したり借金を踏み倒したいという考えです。

 

借金が払えない場合借金を返済せずに放置した場合、自宅に督促状送られてきて家族に知られてしまいますし会社にも取り立ての電話だって来ることになります。

 

更には仕事を持ち安定した収入がある場合は強制執行で給料の差し押さえがされます。

 

こうなってしまうと最悪の状況になりどうすることも出来ません

 

もしこっそりと借金をしていた場合会社や家族にも知られてしまいます

 

そんな事態になる前に少しづつでも返済はしたほうが良いです。

 

借金を返済して人生を逆転させましょう

 

借金が返済できない

 

借金をどうにかしたい

 

でも給料は上がらないし元金がなかなか減らない…。

 

そんな借金まみれから脱出するには国から認められた借金救済制度を活用しましょう

 

想像してみてください

 

借金のない以前の生活に戻れることを。

 

給料日には外食をして休日にはレジャーに出かけ借金のストレスのない生活を。

 

借金 どうにかしたい

 

借金返済に困って一人で悩んでいても何も解決はしません
まずは行動して一日も早く借金生活から脱出して人生を逆転させましょう!

 

>>借金減額シミュレーターはこちら<<借金 返済出来ない

 

匿名OK!4つの質問に答えて借金の減る額がわかる

更新履歴